眉上切開による上瞼たるみ取り 術後約2年半    : メール相談に対する返信
本日ご紹介の患者さんは約2年半前に眉上切開による上瞼たるみ取りをお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
二段目:術後1週間抜糸時です。  
三段目:術後10ヶ月再診時です。
四段目:術後2年半再診時です。
d0092965_0303493.jpg

御感想は御満足(5/5)とのことですが今度またリフトアップご希望で切開手術予定です。

キズのアップです。
d0092965_0312220.jpg

(PCで閲覧されている場合写真をクリックすると拡大写真となります)
ほとんど目立たず順調な経過です。




メール相談)

□ ご相談・お問い合わせ
こんにちは、私はずっと顔に悩み親にも相談できず高校生のころ先生の病院にたどり着きました。当時貴院では親と来れば18歳以上も手術していただけるというものだったと思います。悩みが限界に達し、お金を貯め無理やり親を連れて地元九州から上京しました。平成18年12月だったと思います。親には反対されるのが恐かったので先生にカウンセリングをしていただく時に初めて私が何を必死になっているのかを話しました。その時から先生は予約が一杯でお忙しいにもかかわらず私の悩みを真剣に聞いていただき、九州に何日に帰るということも考慮していただき「どうしても手術したいんだったらお母さんを説得して明日の夜特別に時間外だけどしてあげるから」と言っていただき本当に嬉しくて泣きそうでした。しかし…親を説得出来ませんでした。その時に絶対大学は東京に来て20歳過ぎたらまた来よう!と決めました。そして無事東京の大学に入学し20歳過ぎるのを目指してバイトばかりし続けました。そして20歳が近付いたとき予約をとろうと何ヶ月も頑張りましたが毎回一杯で断られてしまいました。目標を失ってしまい抜殻のようになってしまった私は意を決して貯めたお金で●●●●さんで手術を受けましたがみごと、理想とはかけ離れたものとなり、傷口も残りおまけに手術で貯金もなくなり先が真っ暗になりました。大学でも顔を見られるのが嫌で友達を避けていたらいつの間にか一人になってました。成人式も皆に顔を見られるのが嫌で出ずにバイトしてました。なんでこんな事になってしまったんだろうと考えるうちに「あの時お母さんが認めてくれてれば…」と凄くすごく親を怨みました。それから顔に対する考えは更に強くなり今の顔で人と面と向かって話はできません。まずはこの顔を整えてからだ!と遊びや趣味や恋愛、大学生らしい事一切返上でバイト三昧でした。本当に辛くて、そんな時は相変らずお母さんのせいだ…と怨んでしまいます。私は今もう21歳になりました。どうしても先生に手術していただき笑顔で過ごし笑顔でお母さんと話せる様になりたいです…先生はお忙しくてこんな一人一人の要望なんて聞き入れる事は出来ないかもしれません…何度も諦めようとしましたがやっぱり今のままでは人生真っ暗いままです。どうやったら先生に手術していただけますか。。。毎日そのことで頭がいっぱいでそれに望が無いならなんで私生きているんだろう?と思ってしまいます。そして親が憎いです。






まず「親が憎い」なんて甘ったれたこといってるんじゃない!
と怒らせて下さい。

お母さんが反対するのは当然のことです。
愛する子供が県外の遠くの無名の一美容外科医の手術を受けることを承諾する親のほうが異常です。
お母さんは愛するあなたのために極めてまっとうな判断をなされたのです。

あなたがお受けになられた手術がうまくいかなかったことはおつらいことだと思います。
しかし仮に私の手術をうけていたとしてもあなたがそれに満足していたかどうかは全く別問題です。
●●●●でうけた手術よりももっと酷い状態になり毎日私のことを恨んでいる日々かもしれません。

人間万事塞翁が馬です。


あなたも21歳になられたのであれば気づいて下さい。

 「成人したら 人生 すべては自分の責任です。」

自らの体を痛め、あなたを産み 成人に育てるまでどんなにお母さんは苦労したか 
成人するまで子を守るのは親の務めとして美容外科手術に反対されたのです。

成人して御自身の判断と選択で受けた手術が満足いかなかったからといって貴方を守ったお母さんを恨み憎むのは筋違いであり甘ったれです。

何度もいいますが私の手術で貴方が幸せになる保証はどこにもありません。
私にできることはただただ あなたの幸せを願って私の全知全能を注いで手術をすることだけです。

そしてそれでもそんな私の手術をどうしても受けたければルールに従って手術申込をしてください。
貴方に熱意とルールを理解し行動する気力があれば必ず手術は受けれるはずです。



御予約ルール
X月のご予約に関して
以下の日付で予約を受け付け開始します。
X月(末日-2)日13時~ 受付開始
しらゆりカード shirayuri special member's card (診察券ではありません。 SBM価格制度を導入以前に当院院長のブログに写真掲載をご協力してくださった方々へ発行させていただいたカードになります)をお持ちの方,X+1月またはX+2月までが無料再手術期間期限の方,4月手術の優先権をお持ちの方
X月(末日ー1)、(末日)日 13時~  受付開始
 当院にてすでに手術を受けられたもしくは脱毛、美顔のMIPL(光治療)のコースの申し込みをされたことがある方。 もしくはすでにカウンセリングをお受けになられていて当院で手術をお受けになられた患者さんからの紹介または医師の紹介状をお持ちの方
X月1日 13時~ご予約受付開始 当院にてキャンセル待ち登録もしくはカウンセリングをすでにお受けになられていてSBM価格にて施術を受けるご予定の箇所が一箇所でもある方。
X月2日 13時~ご予約受付開始 当院でのカウンセリングをすでにお受けになられていて通常価格にて手術をお受けになることをご予定の方。
X月3日以降13時~ご予約受付開始 当院新規の方、キャンセル待ちご希望の方のご予約を受付いたします。






貴殿が笑顔を取り戻し この世に生を受けたことを感謝しお母さんに感謝する人にいつかなられることを心より願っております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-01-14 00:32 | 美容外科
<< 人中短縮術(脇山先生(若先生)) 埋没二重形成術(脇山先生(若先... >>