眉骨弓骨削り、 額アパタイト形成術 術後約2か月  &メール返信
今日は紀元前49年ガイウス・ユリウス・カエサルが有名な言葉「賽(さい)は投げられた」と共にルビコン川を渡った日として有名な日です。

January 10th 49 BC is widely known as the day that Gaius Julius Caesar, on crossing the Rubicon river with only one legion to trigger a civil war, said the historically famous phrase "the dice is thrown" or "The die is cast" ("Alea iacta est" in Latin).

It was said that Caesar quoted the phrase from Menander ( comic dramatist of ancient Greece (342-292 BC) ) in Greek.

人生には渡った以上突き進まねばならない「ルビコン川」が幾度かあります。

Today, the phrase is often used when one confronts a decisive and/or inevitable
event, crossing the point of no return.
We sometimes come across a "Rubicon River" situation in our lives, where we must simply move on.



本日ご紹介の患者さんは男性的な眉骨の隆起を軽減し女性的な丸い額になりたいと御希望され眉骨弓削り、額アパタイト形成術を冠状切開にてお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後2ヵ月再診時です。
d0092965_23152392.jpg

御感想は御満足(5/5)と順調な経過です。 冠状切開の痕が気になるとのことですが術後半年は様子を見ましょう。切開線上の毛も時間とともにかなり生えてきます。

眉骨削り、額アパタイト形成術のリスク
1.冠状切開で行った場合仕上がりは最少切開術に比べてなめらかで綺麗ですが側頭部から後頭部にかけて切開線の傷が生じます。

2.前頭洞部骨切り術により術翌日ぐらいまで鼻血がでます。



先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2352149.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないてください。






以下はメールでのお問い合わせに対する返信です。
先日ご紹介させていただいたメールの方からまたメールをいただきました。


メール)
以前に何度かメールした者です。ブログを読ませて頂いたら私の相談メールがありビックリ致しました、、、ちゃんと見てくださっていたんですね。本当に感激しました!!お忙しい中きちんとお返事も頂けて感謝の気持ちでいっぱいです。 前院にて手術してから8ヵ月が経ちます、、、院長先生がお返事下さったように他にもキャンセル待ちしている患者さまが沢山いらっしゃるというのはじゅうぶん理解しています、、、ご無理を言ってしまってすみませんでした。8ヵ月経った今、仕事もせずに携帯ばかり見ている毎日ですが先生のブログのおかげでいつか自分にも!という僅かな希望が持てています。それだけでも本当に感謝です☆実は前院にて手術する前に本当はこちらで手術しようと決めていたのですが3ヶ月経ってもキャンセル待ちという今と同じ状況が続き、焦りもあり違う院で手術することになりました。焦らず待っていれば、、、という後悔でいっぱいです。なので今回も焦らず待とうと思います。お忙しい中、長々とすみません。。。早くお会い出来ることを願ってます。



読んでて切なくなりました。 
美容外科手術は多くのケースにおいて残念ながら結果保証ができない手術です。
その先生もベストをつくしてくださったのでしょう。
私が執刀していても同じような状態になったかもしれないし、今後 修正手術のご依頼をうけ私なりにベストを尽くしても残念ながら御期待に添えないかも知れません。
それでも一縷の望みをかけて私をそこまでご指名してくださるのなら必ず診ますので連絡をお待ちください。
もしクリニックから連絡が一週間経ってもなければクリニックにご連絡ください。 
その際必ずスタッフに事情を説明してください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-01-10 22:59 | 美容外科
<< 鼻尖縮小形成術(オープン法)、... 目頭切開形成(脇山先生(若先生)) >>