額アパタイト形成術
本日ご紹介の患者さんは「眉の上の凹みを直したい。横から見たときになだらかになるようにお願いします。」とのご希望にて額アパタイト形成術をお受けになられました。

アパタイト量控え目御希望でアパタイト量をご選択されました。

上段:術前です。
下段:術後約1か月再診時です。
d0092965_2338386.jpg

御感想は「あまり変化がない」とのことでした。
その後半年近く再診にいらしておりません。 便りがないのはよい便りと信じたいですが定期的な検診は重要です。 またの御再診をお待ちしております。
[PR]
by shirayuribeauty | 2010-01-08 23:33 | 美容外科
<< 目頭切開形成(脇山先生(若先生)) 乳頭縮小術(脇山先生(若先生)) >>