下顎骨スティック骨切り術術後9か月、 顎下脂肪吸引術術後3か月、 頬脂肪移植
本日ご紹介の患者さんは「エラ~顎にかけてすっきりしたい、小顔になりたい」との御希望にて下顎骨スティック骨切り術を「頬骨がでているのを目立たなくしたい」とのご希望にて頬骨下脂肪移植術をお受けになられた患者さんです。

術後半年の時点で二度目の脂肪移植(頬)および顎下脂肪吸引をお受けになられました。

上段:術前です。(患者さんのお顔のオレンジの蛍光線は切り取る骨の予定ラインです)
下段:下顎骨スティック骨切り術術後9か月、 顎下脂肪吸引術術後3か月、 頬脂肪移植(9か月、3か月前)
d0092965_2473646.jpg

「エラ~あごにかけての骨切りと脂肪移植は満足です」とのご感想でした。
しかし・・2回目の脂肪移植の際に顎先をもっとシャープにみせるべくサービスで顎先に脂肪移植したことによって「顎先が尖った形みえるようになったことが不満です」とのことで今後改善予定です。
またの御再診をお待ちしております。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_249222.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-12-22 00:39 | 美容外科
<< こめかみリフト、骨膜下ミッドフ... 乳房吊り上げ術:Mckisso... >>