あご骨骨切り術
本日ご紹介の患者さんは顎を短くしたいとのご希望にて顎骨骨切り術をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
中段:術後約1週間再診時です。
下段:術後約4か月再診時です。
d0092965_222414.jpg

まだ皮膚の方がむくんでいる感じがあるとのことでまあ満足(4/5)とのご感想でした。
輪郭手術の完成は約半年かかります。 もう少し様子をみていきましょう。最後の診察より4か月以上再診にいらしておりません。またの御再診をお待ちしております。
顎は小さくなられて順調な経過です。



患者さんからご相談メールをいただきました。同様の内容が多いのでここに代表例としてご返信させていただきます。 同一の方からの前回メール返信の内容と今回のメールでのご相談に対するお返事を記載します。


前回メール返信
お問い合わせにお返事させていただきます。今まで当院医師がお問い合わせメールに返信しておりましたが業務多忙のため、当院受付、看護師が代筆させていただきます。

上顎の長さが長いのでルフォーI型手術と究極まで小顔にしたいので頬骨再構築手術とエラの手術をそれぞれしたい場合順番的にはどの順位が仕上がりが綺麗に小顔になりますか?
→現在の状態によるので、診察を行わないとはっきりしたことが分かりません。
またそれぞれ1ヶ月位空ければ手術はできるのでしょうか?
→はい。
また、その間に鼻中隔延長や鼻骨切りをしてすっきり綺麗な鼻にしたいのですがそのあと1ヶ月後位に輪郭手術かルフォーI型をする際に鼻骨の位置ズレたり鼻中隔が曲がったりしませんでしょうか?
→通常は大丈夫です。
それから伊藤先生のところで頬再構築をした場合に同時にリフトをする方が多いようですが糸は溶ける糸なのでしょうか?
→部位によります。
溶ける糸なら術後半年から一年でフラクセルやサーマクールなどのレーザーが受けられるようなのですが、溶けない糸の場合だとレーザーは受けれないと聞きましたが本当ですか?
→そういうことはないと思います。(施術する担当医の判断によります)

他にもなにかございましたら医学的な質問事項はカウンセリング時に、手続き等の事務的なご質問に関しましてはお電話もしくはメールにてお尋ねいただければ幸いです。
しらゆりビューティークリニック


今回受信メール
「返信ありがとうございます。頬骨再構築やエラ削りやルフォーI型のそれぞれの骨切りの順番はカウンセリングで直接先生に現状を見せてお聞き下さいという事なのですが、実は10月に初めて来院して人中短縮や、小鼻縮小や頬骨再構築のカウンセリングを受けました。そしてその時フラクセルの施術を受けたので、10月末日に12月の手術予約の受付が出来ます、という事だったので午前中から電話をかけたら通話中だったのですがお昼頃やっと繋がったのですが、既に12月は埋まって空きがないのでキャンセル待ちしかないと言われました。12月のカウンセリングや新規受付は11月の1日か2日からですよね? それなのに空きがないという事は今後予約してもそれから2ヶ月後には手術が受けられないという事なのでしょうか。その時の電話で、『それなら11月にカウンセリングだけをもう一度受けて12月に時間の短くて済む手術を受けれるようにしたい』と受付の方にお伝えしたら、11月にカウンセリングの空きがあるか確認して連絡をして頂けるという事でしたがお忙しかったのか結局連絡がありませんでした。今後の為にどうか教えて下さい。
ちなみに、伊藤先生に手術をしてもらいたいのですが、12月は予約が取れなかったので前半に別の別のクリニックで鼻の手術受けるようにしたのですが、頬骨再構築やエラの手術をどうしても伊藤先生にお願いしたいのですが、どうすれば良いでしょうか。12月にキャンセル待ちのお願いをすれば後半位に手術をうけられないでしょうか。または1月に受けたいのですが11月の30日に予約の電話をして一月も予約で一杯ということになるのでしょうか。伊藤先生、お忙しいとは思いますが是非返信の方を宜しくお願いします。」


御返信)
まず当院でカウンセリングをうけたことがおありなのでしたらお名前をメールに記載していただければ幸いです。
また当院は小さなクリニックであり患者様との一期一会の精神で一日の手術件数も制限し乱診乱療にならないようにしているためご希望の手術を御希望の日時におとりできない可能性が多々あります。私の手術をご希望してくださっているのに御希望におこたえできず誠に申し訳ありません。
どうしても輪郭手術をお急ぎでいらっしゃいましたら御鼻の手術をお受けになられる予定のクリニックの先生に輪郭のご相談をなさるか、頬骨再構築法やエラの手術の御依頼でしたら私に頬骨再構築法等の輪郭形成術の基礎をご指導してくださったライフクリニックの勝間田先生もご検討していただけたら幸いです。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-12-02 12:53 | 美容外科
<< コーカソイド様目元形成術:眉骨... 眉骨削り、額アパタイト形成術 >>