下唇縮小術(博士先生)
本日ご紹介の患者さんは下くちびる縮小術(博士先生)をお受けになられた患者さんです。

上段:術前です。
下段:術後約半年再診時です。
d0092965_22465367.jpg

御感想は御満足(5/5)ということで順調な経過です。

週末に台湾の先生のところに勉強にいかせていただきました。

台湾に行く旨をたまたまある患者さんにしたところ(その患者さんの希望する手術の精度をより高めるために台湾に勉強にいったようなものでもありますが)「ここおいしいから是非行ってみてください」とホームページを印刷したものを後日の診察時にもらいました。
d0092965_23174933.jpg

台北といっても広いし、印刷してくださったプリントは中国語で私は読めませんしまずたどり着けないだろうと思っていました。
勉強先のクリニックで一緒になった香港の医師とタイの医師と「夕食をどこで食べましょうか?」という話になったときに患者さんからいただいた例のプリントを思い出しおもむろにポケットから取り出し「お勧めらしいけどいってみますか?」と提案したところ「行く!行く!」とのことでお店を探す旅に出ました。

タクシーと地下鉄を乗り継ぎものすごくごった返す街の中に発見したときは感動しました。
d0092965_23175930.jpg

オススメの四川痲辣鍋も食べることができました。
香港やタイのドクター達も満足して帰途につくことができました。 

ありがとうございます。 今度のその患者さんの手術もバッチリの予感がします。 
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-11-08 22:42 | 美容外科
<< 頬骨アーチリダクション、下顎骨... 人中短縮術(若先生) >>