エンドタインプロテーゼの合併症
本日ご紹介の患者さんは小顔になりたいとのご希望にて頬骨アーチリダクション(頬骨弓前後骨切り術)、下顎骨スティック骨切り術(エラ~顎先)を同日にお受けになられた患者さんです。
術後お顔のたるみが気になるとのことでミニリフト+エンドタインリボンリフト、顎下脂肪吸引を後日お受けになられました。

その後約2ヵ月してエンドタインが皮下にはいっているラインにそって肌にブツブツが出てきたとのことでした。

上段:術前です。
下段:輪郭手術後約半年、ミニリフト+エンドタインリボンリフト、顎下脂肪吸引術後約4か月です。
d0092965_23352791.jpg

左右の頬特に左頬にエンドタインが入っているラインにそってニキビ様の吹き出物が生じているのがわかります。 吹き出物が出始めてから2か月経ちましたが最近は徐々に良くなってきているとのことでした。 

エンドタインのこのような合併症について私は学会でも見聞したことがなかったためエンドタイン取扱い業者にも問い合わせたが初めて聞くケースとのことでした。

この方のようにニキビ様の吹き出物にならずとも多少の皮膚の色調や質感の変化をエンドタインの真上の皮膚に生じたケースも経験しています。
エンドタインは体内で分解され異物として残らないのがウリのタルミ引き上げ医療材料の一つですが分解過程で肌トラブルが生じる得るリスクがあり得ることをここに報告させていただきます。


先日お心遣いをいただきました。
d0092965_21434367.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-11-02 23:34 | 美容外科
<< たれ目形成(若先生) 金の糸による若返り(手) >>