頬骨再構築法、 眉骨形成術
本日ご紹介の患者さんは頬骨の張りを減らしたい、 眉骨および眉間部分を西洋人ぽくしたいとのご希望にて頬骨再構築法および眉骨形成術をお受けになられました。

普段から髪の毛を短くされているとのことで冠状切開によるキズ痕は残せないなので極小切開法による眉骨形成術をおこないました。

眉骨部分を前方に出し眼窩の奥行を出すことにより西洋人ぽい顔面骨格に近づきます。

上段:術前です。
下段:頬骨再構築法術後約3か月、眉骨形成術術後約1か月再診時です。
d0092965_264670.jpg

輪郭手術の完成は術後約半年後になりますが 現時点で御満足(5/5)と順調な経過です。 もう少し眉間のところを調整したいとのご希望があり後日微調整予定です。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_2181636.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-09-23 01:06 | 美容外科
<< 下顎骨スティック状骨切り術、頬... エクボ形成術 >>