上顎、下顎同時セットバック(歯槽骨骨切り後方移動術)、顎先骨切り前方移動術
本日は1942年に米軍がガダルカナル島に上陸した日になります。

このガダルカナルの戦いに日本軍は敗戦を重ね1943年2月1日に撤退作戦が開始されるまで戦死者は約5,000名その三倍の約15,000名は餓死と戦病死で亡くなりました。 あまりの飢餓状態にガダルカナルは飢島(がとう)と呼ばれました。


本日ご紹介の患者さんは既往として他院にて顎プロテーゼ留置術をおうけになられていますが、口元の突出している感じが気になる、顎がないのが気になるとのことでした。
口元を後方に下げて より上品な口元にするのに上顎、下顎同時セットバック(歯槽骨骨切り後方移動術)を予定しました。 顎先はプロテーゼを抜去しご自身の骨で顎先を形成するべく顎先骨切り前方移動術を施術することとしました。

上段:術前です。
下段:術後1週間再診時です。
d0092965_137376.jpg

上品な口元になられご感想もご満足(5/5)と順調な経過です。
まだまだ腫れていますのでこれからもっといい感じになっていくでしょう。

先日お心遣いをいただきました。
d0092965_1413225.jpg

ありがとうございます。 どうか御気を遣わないでください。
[PR]
by shirayuribeauty | 2009-08-07 00:32 | 美容外科
<< 頬骨弓アーチリダクション、下顎... 広島の日 : 口唇脱色治療 >>